施工実績レポート

2011.09.18 Sunday / 電話工事

ビジネスホン工事(台東区の税理士様)

 本日は、東京都台東区にて、ビジネスホン工事 を行いました。

この税理士事務所様は、先生おひとりと、他2名のスタッフの計3名の事務所でした。

今まで、家庭用の電話を、バラバラに3台使用していました。

ビジネスホン の存在をご存じだったとのことですが・・・

「ビジネスホンって高いんでしょ!」って思っていたらしいです。

なぜ?そんなイメージがになったんですか?

聞いてみました。

実は、クライアントさんのリース料を見ていると結構いいお値段しているとか。

なるほど、税理士さんですものね。

商談当日は、そんな、先入観なしに、弊社にてお持ちした見積もりを見ていただき・・・

ご契約をいただきました。

「なんだ、ほんとは、これぐらいで出来るんですね・・・・」







2011.04.14 Thursday / ビジネスホン情報

夜間切替(世田谷区)

本日のお客様は医院様で、岩通のZ-MK412 (1986年製!!)

という機器をお使いでしたが、徐々に壊れていき、残りの電話機も雑音が酷くなり、

もう限界ということで入替ていただけることになりました。

工事の方は、お客様のご協力もあり無事終えることが出来ました。

ありがとうございました!!



こちらのお客様は、1階が医院で2階・3階が自宅になっており、

通常1階は医院の番号のみ着信、2階・3階は自宅の番号み着信

という設定になっていますが、たまに自宅でも医院の番号での着信を

取りたいということで、ワンタッチボタンに「夜間切替」のボタンを設定し、

ボタンを押すと夜間モードとなりその間は2階・3階でも

医院の電話が着信できるように設定しました。



夜間切替とは、外線・電話機などに各種機能の昼と夜の状態を設定して

運用を切替える機能で、今回のサクサの機種の場合夜間モードA・Bの

2パターン設定できます。




また、切替時刻が毎日同じ場合は「夜間タイマ連動機能」で自動的に

切り替えることもできます。(夜間タイマ連動は夜間Aモードのみです。)



他のメーカーでも標準で付いている機能になりますので、興味を持たれた方

是非ご相談下さい!!



2011.03.16 Wednesday / ビジネスホン情報

オフィス移転と電話番号(世田谷区から世田谷区)

現在、NTTのE-VS(1991年製!!)をお使いで、移転に伴ない

入替えたいとのご相談を頂き、ご予算の関係もあり中古のリサイクル品

を納入させて頂くことになりました。



今回の件では、元の場所から移転先が100m位しか離れていないのですが、

電話番号が変わってしまいました。



たまにあるのですが、道路を挟んで反対側は電話番号が変わってしまう

ケースがあります。NTTの収容局が変わってしまう場合に起こります。



同じ区内(市内)でも、NTTには複数の交換局がある場合がほとんどで

それぞれの収容地区の境目をまたぐ移転の場合、同じ町内であっても

道路の反対側に移っただけでも電話番号が変わってしまいます。

NTTでもおおまかな情報を公開していますので参考にしてみて下さい。




リンク先:NTT東日本ホームページ 収容局毎のカバーエリア

http://www.ntt-east.co.jp/info-st/info_dsl/area.html




実際に変わるか否かはNTTの116番に聞かないとわかりません。

もし、移転される場合は、検討物件の契約前に住所を確認して

NTTに電話番号が変わるかどうか確認を取っておくのが得策かもしれませんね。




2011.03.15 Tuesday / 電話工事

クレジットカード端末(中央区)

本日の工事はクレジットカードの決裁端末「CAT」キャット

をビジネスホンの主装置に接続するという内容の工事でした。



本来、ビジネスホンとは別に専用のアナログ回線を引く予定でしたが、

この度の震災の影響でNTTの工事受付が一時ストップしてしまい、

やむなく既存の回線に繋ぐ為、ビジネスホンへの接続することになりました。



店舗や医院などでよく見かけるCAT端末ですが、電話機と同じように

電話回線に繋がっており、回線を通じてセンターと通信をして処理を行ないます。



接続方法も何パターンかあり、専用回線を設ける場合もあれば、

FAXと兼用する場合やビジネスホンを通して空き回線を使うなど様々です。



頻度やランニングコストや工事費などによって変わってきますので

ご相談ください!!

2011.02.22 Tuesday / 電話工事

中古ビジネスホン導入(千葉市)

 
千葉市内で中古ビジネスホンの導入をしていただきました。

お客様所有の岩通製ビジネスホンの設置依頼。

設置する前に下見をさせていただきました。



    ・・・主装置と電話機の機種が違う!



申し訳ございません。工事不可能です。


どうやら知人に主装置だけ譲っていただき、電話機はオークションで購入したそうです。

知らないのも無理はないですが、同じメーカーであっても機種・型番の違いで取り付け

出来ない場合があります。

結局、弊社で違う中古のビジネスホンを用意させて頂き、無事設置完了しました。

所有のビジネスホンは、オークションで販売するよ!と笑って済みましたが、

ビジネスホンの選択には注意を!
| 1/10PAGES | >>
TOPへ戻る

お問合せ・お見積・お申込み

  • 0120-979-104 電話お問合せ受付時間 9:00〜18:00 (定休日 土曜・日曜・祝祭日) ※土・日・祝祭日は工事のみのご対応となります。
  • メール専用お問合せフォーム:メールでお問合せご希望の方はこちらの専用フォームよりお問合せ下さい。
  • よくあるご質問:皆様から寄せられたご質問の中から、よくご質問いただものを集めました。く

お問合せ

よくあるご質問一覧