施工実績レポート

2011.04.19 Tuesday / -

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.02 Friday / ビジネスホン情報

ビジネスホンの新品と中古品の比較 その2

こんばんは。

今日は、「ビジネスホンの新品と中古品の比較 その2」です。
以前(3月27日)にお話した5つのポイント
  _然
 ◆ゝ’宗奮板ダ)
  サポート・保守
 ぁ‖儺彑
 ァ〃戚鷏疎
のうち、サポート・保守ぢ儺彑についてお話します。


 サポート・保守

 ビジネスホンは生産終了(生産中止)から7年が経過すると、メーカーの部品保有義務が無くなります。そのため、7年が経過したものは、部品がなくなったものから順に、ビジネスホンメーカーによる修理対応が受けられなくなります。

 新品の場合は、購入時から最低でも7年間は、修理部品はメーカーに保管されていますので、安心してご利用いただけます。

 中古品は、部品保有期間が終了したものも多く、故障の際の部品の手配は困難である、と考えておいたほうが無難でしょう。
 最近は、インターネット上でビジネスホンの部品も取引されていますが、似たような部品も多く、部品の選定には注意が必要です。


ぁ‖儺彑

 最近のビジネスホンは、構造上、稼動箇所が少ないため、どれも耐久性に優れています。
 中古品もその点では、大きな違いはありませんが、やっぱり中古品なので、前のオーナーの使用環境(温度・湿度・埃など)によって、その後の耐久性は大きく左右されます。また、地域による微妙な電圧の違いなども故障の原因のひとつです。


続きはまたの機会に...。 ではでは。
2011.04.19 Tuesday / -

スポンサーサイト

< 前の記事| ビジネスホン工事施工実績レポートTOP | 次の記事 >
TOPへ戻る

お問合せ・お見積・お申込み

  • 0120-979-104 電話お問合せ受付時間 9:00〜18:00 (定休日 土曜・日曜・祝祭日) ※土・日・祝祭日は工事のみのご対応となります。
  • メール専用お問合せフォーム:メールでお問合せご希望の方はこちらの専用フォームよりお問合せ下さい。
  • よくあるご質問:皆様から寄せられたご質問の中から、よくご質問いただものを集めました。く

お問合せ

よくあるご質問一覧