施工実績レポート

2011.04.19 Tuesday / -

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.03.25 Thursday / ビジネスホン情報

ビジネスホンの工事

ビジネスホンの工事とは、基本的には難しいことは何もありません。

誰でも挑戦することは可能ですが、工事担任者や電気通信主任技術者の免許が必要です。

一般の発注者側から見れば、ビジネスホン工事に来る人はみんな同じようなスキルを持った

専門家に見えますが、実はレベルも工事の手際もバラバラです。


それでは、自分の事務所にビジネスホンの設置工事をしにきた人がどのようなレベルなの

か普通の人でもチェックできる方法をお伝えします。


これは、とても重要ですよ。なぜならば、通信回線上で問題やトラブルが出たときに罰せられ

るのはビジネスホンの設置工事をした人ではなく、発注したオフィス側だからです。

転ばぬ先の杖ならぬトラブル前の基礎知識をきちんと学習しておきましょう。


ビジネスホン工事の技術者スキルを見抜こう】


● ビジネスホン工事  チェックポイント1 ・・・ 工事担任者の免許を持っているか

実は、もぐりで無免許でビジネスホンの工事をしているケースもあります。
発覚したときに罰せられるのは発注者側なので、お金を払う前に確認しておきましょう。
確認後であれば、例え無免許の人が工事をしても工事側に責任が移行します。

● ビジネスホン工事 チェックポイント2 ・・・ 美観に注意を払っているか

美観を損ねない、建物を傷つけないないなど、当たり前のことが分かっているかどうかをチェックしましょう。
床下配線にフラットモールを使うか、壁のモールはヘリに合わせて目立たないようにしているか、なども簡単なチェックポイントです。
これらは、ビジネスホンの設置工事のみならず、建物工事をされる人は誰でももっていなければいけない最低の工事マナーです。

● ビジネスホン工事 チェックポイント3 ・・・ 下調べに注意を払っているか

同じようなビジネスホン工事でも、オフィスの形状やジャックの場所によって違う工事を強いられるケースが多々あります。
ビジネスホン工事はそれらによって大きく振り回され、工事時間や工事美観に大きく影響します。詳しくは以下の点に気を回して質問がでているか、または下見に来るかをチェックしましょう。

*現状の配線(床下・天井)などに対する質問はあったか
*電話設置場所と、モジュラージャックなどの位置関係の質問はあったか
*床・壁・天井などの材質や形状などに対する質問はあったか

大雑把に言っても全て現場に行って出たとこ勝負の技術者ではちょっと危ないですね。
結構いますよ。・・・・

● ビジネスホン工事 チェックポイント4 ・・・ 段取りが適格か

また、複雑なビジネスホン工事になる可能性もあります。その時にどの方法で工事するのか?どのルートを使うか?どの順番で作業するか?時間はどう読んでいるのか?などを判断しなくてはなりません。
これは経験しかないと思いますが、丁寧なビジネスホン工事担当者ですと、その詳細をお客様と打ち合わせをして順に進めますし、ビジネスホン工事手順書をあらかじめ用意してお客様に提出をしたりもします。

● ビジネスホン工事 チェックポイント5 ・・・ トラブル対応

どんなに準備をちゃんとやっていても、ビジネスホン工事の現場では思わぬトラブルが発生するケースも多々あります。
その時に、バタバタして、自分の事務所の上司などに携帯電話で相談している人もいますが、基本的にNTTなどの回線サービスの障害などでない限り、技術者がビジネスホン工事内容の件で、自分のオフィスに相談することはありません。
あったらイコール経験が浅い、ミスをした、などと思っていいでしょう。
熟練の技術者ならばトラブル時には、「トラブル内容を分かりやすくお客様に説明する」「解消の手順や新しい段取りについての打ち合わせに入る」などに進むはずです。

2011.04.19 Tuesday / -

スポンサーサイト

< 前の記事| ビジネスホン工事施工実績レポートTOP | 次の記事 >
TOPへ戻る

お問合せ・お見積・お申込み

  • 0120-979-104 電話お問合せ受付時間 9:00〜18:00 (定休日 土曜・日曜・祝祭日) ※土・日・祝祭日は工事のみのご対応となります。
  • メール専用お問合せフォーム:メールでお問合せご希望の方はこちらの専用フォームよりお問合せ下さい。
  • よくあるご質問:皆様から寄せられたご質問の中から、よくご質問いただものを集めました。く

お問合せ

よくあるご質問一覧