施工実績レポート

2011.04.19 Tuesday / -

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.05.07 Friday / 電話工事

電話配線整備

ビジネスホン工事の施工事例です。

モデム・セキュリティ機器・ルーター・HUB等々、最近やけにアダプタ類が多いです。

主装置周りの乱雑な状態を収納ボックスに収めることにより、スッキリさせました。



〇楾前
施工前


⊆納ボックスを取りつけて収納します
ボックスへ収納

施工後
施工後


このようになりました。

配線周りは乱雑になっていませんか?

配線がゴチャゴチャして、使用しているのかさえ分からなくなっていませんか?

火災の原因にもなりますので、整理されたほうが良いですよ!

2010.04.30 Friday / 電話工事

本日のビジネスホン工事

 

今日の工事は移転工事の案件でした。

不動産業のお客様で、この度新築をされ、1階部分が事務所で2階・3階を

ワンルーム賃貸として貸し出す形となります。



こちらの工事の打合わせは2月の下旬から始まりました。



引っ越すと電話番号が変わるか?という基本的な確認から入り、

事務所のレイアウトを決めてもらい、電話機の台数や利用する回線の数が決まりました。


今回のポイントは 「配線の露出を極力少なくしたい」 というもので、

(露出とは配線がオフィスの床上に配線され、配線カバーでつまづいてしまうような状態)


お客様と建設会社と床をどうするか、電源の位置、MDFの位置、配管の敷設ルート等の

打合わせをして工事をスムーズかつきれいに行なえるよう準備を整えてきました。


建物完成の目途とともに移転日が決まり、当日の業務の都合に合わせ

タイムテーブルを作成し、NTTも丁度良いタイミングで来てもらうように手配をとり、

本日の工事を迎えました。


入念な準備の甲斐もありトラブルも無く、無事に工事を終えることができました。

配線もほとんど露出することなくお客様にもご満足頂けたようです。


新築オフィスの特権として、思い通りに自由自在に設計できるということが挙げられます。

(スペース的な制限や予算の都合もあるとは思いますが・・・)



これを有効に使わない手はありません!!!



これから新築をされるお客様がいましたら、ビジネスホン工事についても是非、

色々なわがままを言ってみて下さい。電話に関しては受け掛けできればOKと

思われがちなのですが、後々「こうしておけばよかった」、「ああしておけばよかった」等

後悔されることは意外と多いです。


私達はとことんお付き合いさせて頂きます。ただし、ご相談はお早めがありがたいです(笑)
2010.04.15 Thursday / 電話工事

昨日のビジネスホン工事

昨日は、サクサのGT500という5年前の機種に

ひかり電話を接続する工事でした。


ひかり電話をオフィスで導入する場合にビジネスホンも

取替えなくてはいけないと思っている方がおられるかと

思いますが、決してそんなことはございません。


全然OKなのです。


ひかり電話が出たての頃はNTTからのレンタル品の

ひかり電話用アダプターの機能が非常にチープで

うまく動作しないこともありましたが、最近のアダプタは

改良が重ねられ、ほとんどのビジネスホンに接続可能に

なっております。


ビジネスホン販売業者の中にはビジネスホンを取替えないと

できませんよなどと断定する所もあると聞きます。


ビジネスホン工事.JPではビジネスホンを取替えないパターンの

見積も絶賛承りますので、選択肢のひとつとしてどうぞ

お声掛け、ご検討下さいませ。




2010.04.09 Friday / 電話工事

昨日のビジネスホン工事

昨日のビジネスホン工事は設定の変更工事でした。


会社が休みの時は自宅にビジネスホンの外線自動転送機能を使い

転送をかけているのですが、今まで自宅で転送を受けるときに転送だと

わかる様にピピピッツという通知音を入れていましたが、

それをなしにして欲しいとの依頼でした。


設定変更作業は5分ぐらいで完了し、テストをしてOKをもらい、しばし雑談。

何でも、最近よくNTTから電話がきて


「FAXと電話をひとつにまとめると安くなるので、今日そちらの地域を回っているので

お伺いさせて頂けますか〜」 などと言われるそうです。


お客様は年配の方なので、書面で内容を送って欲しいと言っても

「そういうのはやってないです」とのことであきれられていました。



全く意味不明です。



この手の電話は各オフィスに手を替え、品を替えよ〜く掛かってくると思います。

少しでも不審に思われる内容や強引な手口で日々の業務に支障をきたすようでしたら

是非ご一報下さい。

業者の目的をご説明いたします。また、撃退方法も伝授させて頂きます・・・






 
2010.04.06 Tuesday / 電話工事

昨日のビジネスホン工事

 昨日は、ビジネスホンの増設および移設工事がありました。

Panasonic の La Relier (ラ・ルリエ) という機種をご導入のお客様なのですが、

おもしろい特徴がありますのでご紹介すます。



【電話機ツイン接続】

ケーブル1本で増設。工事を簡便化

多機能電話機の先にもう1台多機能電話機を接続できます。

主装置から配線し直す必要がないので、簡単に増設できます。



こちらのお客様はレイアウト変更が多いので、簡単な移動であれば

お客様自身で出来てしまい、便利に使っていただいております。


※工事会社による工事・プログラム設定は別途必要です。

※電話機の機種によっては電話機ツイン接続できないものもあります。

2010.04.03 Saturday / 電話工事

ビジネスホン 工事事例

昨日は、ビジネスホンの新設工事でした。

元は一つの番号で家庭用のFAX兼の機器を使っていましたが、

業務拡張に伴ない電話2回線分を取る事とFAX番号を別に分け

使いたいとの要望があったため、フレッツ光を引きひかり電話

ホームタイプの契約をして、2チャンネル2番号の構成を組みました。

機器はビジネスホンとして最小のサクサXT300を導入することになりました。

【工事前】

・××-0810 (アナログ)

・フレッツADSL共用タイプにてインターネット

・機器は家庭用FAXで電話・FAX兼用

【工事後】

・フレッツ光にてインターネット

・ひかり電話ホームタイプ(基本プラン)2チャネル2番号

・××-0810(電話)

・××-9609(FAX・新規取得)

・機器はサクサXT300・電話機1台+コードレス1台

・外線´△電話・がFAXとして早い者勝ちで 銑の2つが

 同時利用可能なシステムを組みました。


便利につかってもらい、売り上げ拡大に繋がって欲しいものです!!

2010.03.29 Monday / 電話工事

ビジネスホン移転工事


本日はビジネスホンの移転工事とLAN工事を行っています。

内装工事を行い、配線も露出しないようになりました。

とてもキレイです。しつこいくらい打ち合わせをした甲斐がありました。


オフィスの移転や新築などは、前もって配線ルートや端子板などの位置を
検討することをお勧めします。

入居してからでもビジネスホン工事は可能ですが、美観が全く異なります。

ご相談無料です!
 
2010.03.28 Sunday / 電話工事

ビジネスホンの配線工事

ビジネスホンの配線工事の接続方法には2通りあります。

それは「スター接続」と「バス接続」です。

それぞれの長所と短所のご説明をしましょう。


【スター接続】

● 長所・・・ケーブル(4P〜10Pなど)に複数のビジネスホンが接続されるが、そのうち1本が切れて
も、他に影響がでません。

● 短所・・・1台に対して必ず1P必要になるので、1箇所に複数台ビジネスホンを設置する場合はそ
の数だけ配線工事が必要になります。


【バス接続】

● 長所・・・1本のケーブル(2P)に10台までビジネスホンがつけられます。 1箇所にまとめて設置な
らケーブル1本でまかなうことが可能です。

● 短所・・・1本のケーブルに接続されているので、その配線にトラブルがあれば、全台に影響がで
ます。


ビジネスホンの工事では、経験上スター接続をされている方が圧倒的に多いです。

理由としては、安全面を考えてということでしょうか。

会社の電話は止めてはいけないですからね・・・
2010.03.26 Friday / 電話工事

ビジネスホン増設工事

 本日は朝からビジネスホンの増設工事を行いました。

7年半も前に導入したビジネスホンだったため、中古のビジネスホンでも
良かったのですが、適当なビジネスホンが見つからず新品を用意しました。
ビジネスホンの色がホワイトだったのですが、以前から使用したものと
比べると別物と思えるくらいの輝きをしていました。


お客様「このビジネスホンは違う色なんだよね?」

わたし「いえ、まったく同じビジネスホンです。」


こんなやりとりを実際にしたくらいです。

言葉だと伝えづらいのですが、純粋な白に対して、薄暗いクリーム色なのです。
きちんとお掃除はされてあるビジネスホンだったのですが・・


私たち人間もこんな感じなのでしょうか?


話題を戻します。


新入社員や転勤により新しい方を迎える会社さま

是非、新品のビジネスホンを1台用意してあげてください。
毎日座るデスクの上にあるものです。少しはテンションを上げるお手伝いができるかと!
<< | 2/2PAGES |
TOPへ戻る

お問合せ・お見積・お申込み

  • 0120-979-104 電話お問合せ受付時間 9:00〜18:00 (定休日 土曜・日曜・祝祭日) ※土・日・祝祭日は工事のみのご対応となります。
  • メール専用お問合せフォーム:メールでお問合せご希望の方はこちらの専用フォームよりお問合せ下さい。
  • よくあるご質問:皆様から寄せられたご質問の中から、よくご質問いただものを集めました。く

お問合せ

よくあるご質問一覧